サイトマップ

モンテッソーリ教育のサンライズ キッズ インターナショナル スクール

MENU

HOME > もっと知りたい!モンテッソーリ教育 > 微細運動の活動

微細運動の活動 アイコン画像微細運動の活動

「微細運動」は腕や手の筋肉を使うもので、叩く、握る、落とすなど基本的に何かを操作するような動きのことです。微細運動は、腕全体を使って叩くことから発達が始まり、しだいに関節が働くようになり、腕を伸ばして何かをつかむようになります。最初はてのひら全体でつかむ「手掌把握」、次に親指とほかの指の何本かで、その後親指と人差し指で物をつまむようになります。そして徐々に動きのぎこちなさが少なくなり、スピードや正確さが増していきます。

触れる

見て触るための物

年 齢
3か月くらいから
使い方
・子どもから見やすく、触れられる距離のところに吊るす。
・子どもが手を伸ばし、つかんだり引っ張ったりする。
備 考
・子どもが舐めたり、引っ張ったりしても問題ないものを用意しましょう。

握る

ガラガラ

年 齢
ものを握るようになってから
使い方
・子どもの前で握り、振って音を出して見せる。
・子どもに握らせたり、手の届く範囲のところに置いて自分でつかむことが出来るようする。
備 考
・ここでは、上記に意識して握るという動きを獲得するための説明をましたが、意識して握る前の反射の時期に握る物を用意しておくと良いでしょう。
・転がすことの出来るものもあります。転がるものは、それを追うという粗大運動を促します。

落とす

ボール落とし

年 齢
腰がすわり、座って活動が出来るようになってから
使い方
・ボールをつかんで、穴に入れる。

トラッカー

年 齢
つかまり立ちが出来るようになったら
使い方
・ボールをつかんで最上部の穴に入れ、目で追う。 ・ボールが落ちたら、再度ボールを穴に入れる。
備 考
・立ちながら手を使う、という新しい動きの獲得を促します。トラッカーを支えにして立とうとするので充分気を付けて下さい。傾斜の角度は、子どもが追視出来るくらいの速度を保つように工夫します。

ボール押し

年 齢
1歳くらい
使い方
・ボールを掌で押して落とす。

チップ落とし

年 齢
1歳くらい
使い方
・チップをスリットに落とす。

立体落とし

年 齢
1歳くらい
使い方
・立体を穴に合わせて落とす。

たたく

年 齢
腰がすわり、座って活動が出来るようになってから
使い方
・ハンマーでボールをたたく。

開ける

年 齢
1歳くらい
使い方
・扉についている取っ手をつまんで開ける。
・中に子どもの興味を引きつける物があると良い。
備 考
・引出の付いたボール落としや毛玉落としは、「落とす」のと引出を「開ける」という2つの動きの複合した活動となります。落とした物が一時的に見えなくなるが、引出を開けることで玉がそこに存在していることを確認。これにより子どもは「物の永続性」に気付くことが出来ます。

ひねる

年 齢
1歳半くらい
使い方
・ナットをボルトにはめる。

はめる

はめこみ立体

年 齢
9か月くらい
使い方
・容器に入れたり外したりする。

パズル

年 齢
1歳くらい
使い方
・つまみを持ち、枠から外したりはめたりする。
備 考
・台に一対の枠と図形や2種類以上の枠と図形があるものなど、子どもの発達段階に合わせて難易度が加わった物を用意するのも良いでしょう。

通す

リングさし

年 齢
1歳くらい
使い方
・リングをつまみ棒にさす。

通す

ペグさし

年 齢
1歳くらい
使い方
・ペグをつまみ穴にさす。

ひも通し

年 齢
1歳くらい
使い方
・ビーズをひもに通す。
備 考
・ビーズの数や大きさは、発達段階に合わせて用意します。
・ひもの先端が硬い方が行いやすいです。

モンテッソーリ教育

もっと知りたい!
モンテッソーリ教育

PAGE TOP