サイトマップ

モンテッソーリ教育のサンライズ キッズ インターナショナル スクール

MENU

HOME > モンテッソーリ教育とは > 教育方針

サンライズのモンテッソーリ教育 教育方針 アイコン画像教育方針

教育方針・理念1

日本人としての誇りをもちながら、
国際社会の中で自分の意見を話せる「バイリンガル」に育てる

お子様が自分の思いを相手にしっかりと伝え、世界中の人たちと英語でコミュニケーションを図れる人になって欲しいというのが、サンライズキッズインターナショナル東京校の願いです。そのため、英語をコニュニケーションツールの一つと考えて、スタッフ一同全力で取り組んでいます。
自立心や社会性をもち、自分の意見を臆することなく英語で伝えられる…世界で活躍するバイリンガルに育つことを目指します。

教育方針・理念2

周りに光とパワーを与える、太陽のような暖かい子になろう!

お子様の明日がさらに光輝くものになるよう、スタッフ一同が誠心誠意保育に取り組んでおります。

教育方針・理念3

自立心や社会性を身につける

サンライスキッズインターナショナルスクール東京校では、モンテッソーリ教育を取り入れています。
モンテッソーリ教育では、縦割りで異なる年齢の子供たちとコミュニケーションを取る中で、自分より年上の子供から刺激を受け、年下の子供を守ってあげることで社会性や協調性が養われ、思いやりのある子供に育ちます。また、自立心を育むことによって、自分で考えながら行動出来る好奇心や責任感のある人に育てていくのが特徴です。

教育方針・理念4

日本国内にいながら、バイリンガルに

当プリスクールでは、日本国内にいながらお子様がバイリンガルとして育つよう、園内での会話を全て英語で行っております。幼児期の子供の脳は、とても柔軟。遊びを通して様々な事を吸収していくこの時期に、日本語と同時に英語に触れる環境づくりが大切です。
また言語だけではなく、この時期に異国の文化や習慣に触れることで国際感覚が養われ、広い視野や豊かな心が育ちます。
(※モンテッソーリ教育は日本語使用)

教育方針・理念5

サンライズキッズ教育方針:遊びながら体で覚えるカリキュラム

遊びながら体で覚えるカリキュラム

モンテッソーリ教育は、子供の五感を柔らかく刺激する教具を使って自由に遊びます。そのため、子供自らが「やってみたい」と思えるような、面白そうな教具を揃えています。
英語教育も同様で、子供自らがチャレンジしたくなるアクティビティを提案しています。
机の前で勉強をするだけではなく、メインは工作やゲーム。四季折々のイベントや行事を通じ、「見る」「聞く」「触る」など、五感を全て使って子供たちの好奇心や探究心を刺激し、感性を磨いていきます。
ネイティブの講師が身振り手振りを交えて、楽しく明るくレッスンを行うので、子供たちは英語に抵抗なく親しみをもって学べます。

教育方針・理念6

サンライズキッズ教方針:個性を大切にした、のびのびとした保育

個性を大切にした、のびのびとした保育

子供一人ひとりに、それぞれの考えや思いがあります。自分の意見が受け入れられ、先生やスタッフの愛情を感じることによって、お子様の自信と成長に繋がるのはもちろん、安心して自分を表現出来るようになります。そのため、のびのびと自己表現が出来る温かい家庭のような落ち着いた環境を整え、お子様の個性を理解し尊重することを重視しています。些細な問題でもお子様の声に耳を傾けて真摯に対応し、小さな変化も見逃しません。
お子様の言葉や感情を正面から受け止め、その時の状況に合った対応と援助をしていきます。
そうすることで、子供たちの中でお互いを認め合う心や思いやる心、感謝する心が芽生え、協調性が育ち、自然とマナーやルールが身についていくのです。

モンテッソーリ教育

もっと知りたい!
モンテッソーリ教育

PAGE TOP