サイトマップ

モンテッソーリ教育のサンライズ キッズ インターナショナル スクール

MENU

HOME > モンテッソーリ教育とは > モンテッソーリ教育について

サンライズのモンテッソーリ教育 モンテッソーリ教育について アイコン画像モンテッソーリ教育について

モンテッソーリ教育とは

モンテッソーリ教育は、マリア・モンテッソーリ(1870~1952)によって考案された教育方法です。
モンテッソーリはイタリア初の女性医師として精神病院で働いていました。そこで、知的障がい児への感覚教育法が知的水準を上げるという効果を確認した後、貧困層の健常児を対象とした保育施設『こどもの家』をローマに設立し、そこで教育方法を完成させました。その後、モンテッソーリ教育を行う施設は『こどもの家』と呼ばれるようになりました。

モンテッソーリ教育では、人間として完成するのは24歳頃とされていて、完成までを4段階に区切り教育を行います。日本では、「知的能力を上げる」「存在能力を引き出す」目的や、小学校の受験対策や英才教育として注目されているために、幼児教育だという誤解や認識をされていることが多いです。

モンテッソーリはこの教育方法を完成させるために、常に子供を観察しそこから学ぶ姿勢を貫きました。子供を観察する中で得た事実に基づいて教育方法を構成させ、教具を開発していきました。
現代の心理学や教育学でも、この教育方法が正しいことが証明されています。

幼児期は、人間形成の一番大切な時期です。
この時期に、自主性・協調性・社会性を育まれなければならない、と考えて作られた教育方法です。

モンテッソーリ教育の特徴

モンテッソーリ教育では子供の自主性を重んじるため、集団で全員が同じことをするのではなく個別活動を通して学ぶのが特徴の一つです。
子供は、月齢や年齢ごとに興味の対象が次々と変化していきます。さまざまな能力の獲得には、それぞれに最適な時期があると脳生理学に基づいて結論付けました。この最適な時期は『敏感期』と呼ばれています。

6歳頃までの『敏感期』は7つの種類に分けられます。

  • 1.感覚の敏感期
  • 2.運動の敏感期
  • 3.秩序の敏感期
  • 4.文字に対する敏感期
  • 5.数に対する敏感期
  • 6.話し言葉の敏感期
  • 7.文化の敏感期

この敏感期を育みながら、子供たちの『自由』を保証した教育こそが、モンテッソーリ教育の特徴です。

モンテッソーリ教育と日本の教育

ご自身が幼稚園や保育園に通われていた頃を思い出してみて下さい。

  • 同じ年齢の子供で構成されたクラス
  • みんなが同じ完成図をイメージして作った工作
  • 歌声が揃うまで練習させられた、歌の時間
  • 1日のうち1時間ほどの自由時間
モンテッソーリ教育と日本の教育

集団行動を強いられ、『これはダメ』『あれはダメ』と規則に縛られた時間を過ごすことが多かったのではないでしょうか。従来の日本の教育では、【決められたことをきちんとできる子】が良い子とされていたために、子供たちだけで考えて行動したり、自分の発想を自由に表現したりするのは難しい環境にありました。

一方でモンテッソーリ教育は、異年齢混合で年齢差のある子ども同士が同じクラスで学びます。年長児は年下の面倒を見て、年下の子は年長児から自主的に学ぶことができるため、子供同士でお互いを高めながら成長していけるのです。

欧米では、モンテッソーリ教育を古くから取り入れてきました。自由な発想や創造性、自律性を幼児期に育んだ子供が成長し、今もなお世界で多く活躍しています。

サンライズキッズ東京校は、英語で保育する環境に、モンテッソーリ教育方法を取り入れ、グローバル社会の中にも柔軟に対応できる人を育てるプリスクールです。

モンテッソーリ教育を受けた世界の成功者

幼児期にモンテッソーリ教育を受け、世界で活躍する著名人をご紹介します。世界の名だたる企業の創設者も数多く、モンテッソーリ教育がお子様の可能性を無限大に広げる教育法だとおわかり頂けるでしょう。

  • ウィリアム王子とハリー王子(英国王室)
  • ラリー・ページとセルゲイ・ブリン(Google創業者)
  • マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)
  • P.F.ドラッカー(経営学者)
  • ジミー・ウェールズ(Wikipedia創業者)
  • バラク・オバマ(米国大統領)
  • クリントン夫妻(元米国大統領と国務長官)
  • ジョージ・クルーニー(俳優)
  • アンネ・フランク(アンネの日記)
  • キャサリン・グラハム(実業者、ピュリッツァー賞作家)
  • ガルシア・マルケス(ノーベル文学賞作家)
  • ジェフ・ベゾス(Amazon創業者)

Google創業者が、テレビのインタビューで会社の成功について聞かれた時に、『自分で考えて行動することを学び、それにより興味のあることをとことん追求する自由を得ました』と、語っています。モンテッソーリ教育が成功の原点の教育だと名言している、といえるでしょう。

幼児期に身につけた、集中力や自律性が彼らの人生での考え方や行動の源となり、世界中の人から注目や尊敬を集める成功者へと導いていく、それがモンテッソーリ教育の素晴らしさなのです。

モンテッソーリ教育

もっと知りたい!
モンテッソーリ教育

PAGE TOP